日常 非日常
日々の暮らしの中で  旅へ出て

最近の記事



プロフィール

lugano

Author:lugano
雪は降る、あなたは来なぃ






↑よろしければ、ポチッとクリックをお願いします。


↑かわいいワンコへ感謝をこめて


↑カレーが食べたい…



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア

↑かわいいワンコへ感謝をこめて



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


新世界

ドヴォルザークの「新世界」交響曲。
古いレコードなど以前は第5番だったが、今は第9番に変わっている。
2楽章は、「家路」という名で音楽の授業で習ったり、夕方の町内放送なんかでよく流れるので、みんな知っているメロディーだ。
4楽章のテーマもかなり有名。


KEMPFF+021_convert_20090528144110.jpg


今回のレコードは、1953年にフリッチャイがベルリンRIAS交響楽団を指揮したもの。


KEMPFF+027_convert_20090528144159.jpg


新世界と言えばフリッチャイだそうだが(最近知った)、1959年にベルリンフィルを振ったレコードの方らしい。
59年ながらステレオ録り。一度聴いてみたい。


KEMPFF+019_convert_20090528144056.jpg


こちらは53年のモノラル録音である。出だしからとても引き締まった演奏である。
今まで聴いていたケルテス盤とは全く違う。
引き締まった上にテンポも速く、こちらの気が散る間もなく、一気呵成に聴き入ってしまった。
4楽章は圧巻でカッコいい!


KEMPFF+023_convert_20090528144130.jpg


ドイチェグラモフォンは、レーベルの色から「イエローレーベル」と言われるが、当時は写真のようにレーベル面をチューリップが囲んでいた。60年代まで、チューリップの時代だったが、以後は、青い二重線になってしまう。


KEMPFF+029_convert_20090528144213.jpg

さらに、ジャッケットの外側が糸縫いで凝った造り。

レコードは扱いが面倒だけれど、それも含めてCDより愛着が沸く。


スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://junkersdorf.blog82.fc2.com/tb.php/77-12cfcef3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。