日常 非日常
日々の暮らしの中で  旅へ出て

最近の記事



プロフィール

lugano

Author:lugano
雪は降る、あなたは来なぃ






↑よろしければ、ポチッとクリックをお願いします。


↑かわいいワンコへ感謝をこめて


↑カレーが食べたい…



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア

↑かわいいワンコへ感謝をこめて



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ラ・ストラーダ

今日は雨だった。

はじめに向かった「J」という喫茶店は、ドアを開けると、急角度の階段が出迎えてくれる。
昇ろうと足を出した瞬間「満席です」という遠慮がちなマダムの声が聞こえた。
全国に8店舗を数えるこの喫茶店は、しかしチェーン店ではないらしい。
しかも国立店は、去年の12月で閉店してしまった。
船乗りだったマスターが亡くなられたそうだ。死神博士で一世を風靡した 天本英世 を彷彿とさせるマスターに一度会いたかった。
こうしてまた、行きたいと思っているうちに、二度と行けなくなってしまったお店が一つ増えてしまった。
ここのマダムだって、失礼だがなかなかの高齢だ。
でんえんも含め、今行っておくべきお店は片手ではすまない。

その足で「G」レコード店へ。ところがシャッターが降りていた。
ここ目当てに電車に乗って来てくれた友人夫婦に申し訳ないと思いつつも、気を取り直して、次のお店へ。
「M」という名曲喫茶は、建物の壁面に浮かび上がっている文字看板ほど、店内はボロくはない。
入口のメニューを眺めてドアのある2階へ登ろうとすると、定休日の文字が…。
GW最終日は、お店までもがブルーなのか。

通りをちょっと入ったCafeに向かった。ラ・ストラーダ(道路)というこのお店は、何度かご飯を食べたことがあり、どのメニューもなかなか手の込んだおいしい料理が出てきた。
果たしてここは営業中だった。

カフェラッテの表面に浮かぶ、泡立てたミルクの手の込んだ模様もさることながら、ケーキ(林檎のトルテ)も密度の濃い美味しさだった。

カフェラッテ


Apfelstruedel



向いのテーブルで一人黙然と頁をめくる男性の背中が、妙にいい姿勢だった。
五月雨のなか駅へ続く道を歩いた。

スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://junkersdorf.blog82.fc2.com/tb.php/73-a1640068
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。