日常 非日常
日々の暮らしの中で  旅へ出て

最近の記事



プロフィール

lugano

Author:lugano
雪は降る、あなたは来なぃ






↑よろしければ、ポチッとクリックをお願いします。


↑かわいいワンコへ感謝をこめて


↑カレーが食べたい…



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア

↑かわいいワンコへ感謝をこめて



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


チコタン

昨日寝ていたら、突然「チコタン」を思い出した。
チコタンてなに?
小学校の時に歌った合唱組曲で、全部で5曲から成る。

1. なんでかな?
少年の「ぼく」が、ちえこさんこと「チコタン」に恋をして、なんでこんなに好きなんだろう?と戸惑う。

2. プロポーズ
結婚してください、とチコタンにプロポーズをする。

3. ほっといてんか
「ぼく」の家は魚屋で将来、家を継がなければならない。
しか~しなんとチコタンは、魚が嫌いであった。「ぼく」は失恋してしまう。

4. こんやく
チコタンは、魚はキライだが、エビ・カニ・タコは好き、ということが分かったのだ。
そこでぼくはいい事を思いついた!チコタンの好きなエビ・カニ・タコだけ売ればいいんだ!
そしてチコタンと将来結婚することを約束する。


というように、上から順番に男の子がチエコさんという女の子を好きになって
プロポーズしたり、という何の変哲もない内容なのだが、
最後の「5. だれや?」という曲では、大どんでん返しが待っているのだった。


5. だれや?
ところがその直後、チコタンは横断歩道で黄色い旗を握ったまま、
ダンプに轢かれて死んでしまった。
チコタンの死に激しく動揺し、「チコタン殺したのだれやぁ!」という
加害者を糾弾する「ぼく」の悲痛な叫びで楽曲は幕を閉じる。


これは、ホンマに強烈だった。
今考えると歌詞が関西弁というのも、一役買ってたのかも知れない。

この曲を学校で習った人は少ないかも知れないが、一度聴いたら忘れられない曲である。

go to you tube →チコタン

スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://junkersdorf.blog82.fc2.com/tb.php/65-12d3ca2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。