日常 非日常
日々の暮らしの中で  旅へ出て

最近の記事



プロフィール

lugano

Author:lugano
雪は降る、あなたは来なぃ






↑よろしければ、ポチッとクリックをお願いします。


↑かわいいワンコへ感謝をこめて


↑カレーが食べたい…



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア

↑かわいいワンコへ感謝をこめて



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


手打ちうどん

P1030324_convert_20080327225856蕎麦や

手打ち 甚五郎

国分寺の「北小路商店街」という通りに、もうかれこれ10年以上前に出来たお店です。レトロな看板や小物などが、店内にも、所狭しと置かれています。
南口の、禅味会のお蕎麦屋として名を馳せた「一乃屋」が、昨年の10月をもって終焉を迎えた今、この辺りで注目のお店です。最近、一橋学園にも支店を出したと聞きます。
今回は、店内で頂いたのではなく、店頭販売しているうどんを買い求めました。二人前入りで700円、そばつゆ付き。二人前と書いてあるが、男性、三人で食べても十分な量だと思います。
かなり太めに切ってあるのが、好みが判れる所かも知れません。艶があってのど越しで味わうというよりは、素朴で野太く、噛み応えのある、豪快さが売りのうどんです。茹で時間は8分と聞きましたが、冷たくして食べる場合は、冷水でかなり締まるので、10分位でもいいと思いました。

そば

最初は、何も付けずに口に含んでみたところ、塩味をけっこう感じました。
汁はかつおダシの効いた薄めの汁だったので、塩っけがけっこう強いのかもしれません。

かなり個性的なうどんなので、好みの分かれるところかも知れませんが、やはりレベルは相当なものだと思います。たまに食べてみたくなるうどん屋さんです。
(今回はうどんを食べましたが、そばも有名です)



甚五郎400
日が暮れるとこんな感じです。レトロな雰囲気がますます盛り上がっています。
スポンサーサイト


コメント

昭和の香りがプンプンするナリ。
あたり前田のクラッカー
[2008/03/31 12:40] URL | えりんご #- [ 編集 ]

えりんご さんへ

国分寺のお越しの際は、ご招待いたしやす。
[2008/03/31 21:22] URL | 細井 #- [ 編集 ]


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://junkersdorf.blog82.fc2.com/tb.php/6-cc281446
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。