日常 非日常
日々の暮らしの中で  旅へ出て

最近の記事



プロフィール

lugano

Author:lugano
雪は降る、あなたは来なぃ






↑よろしければ、ポチッとクリックをお願いします。


↑かわいいワンコへ感謝をこめて


↑カレーが食べたい…



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア

↑かわいいワンコへ感謝をこめて



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブルース スプリングスティーン

深夜のラジオで、ロックなんかのレア盤を集めて聴かせる、という番組があった。

中学だか高校の期末テストの時期で、勉強をしながら聴いていた。

ビージーズやビートルズなんかも流れている中で、一際目立つ曲があった。

Prove it all night というのがソレで、ブルース スプリングスティーンという人が歌っているらしい。

はじめて聞く名前だったが、その世界ではかなり有名な人みたいだ。

歌詞が始まるまでのイントロがけっこう長く、それがすげ~カッコ良かった。

ブルース
ブルース・スプリングスティーン


どういうわけか、そのラジオ番組をエアチェックしていたみたいで、カセットが残っていた。

何度か聞くうちに、この放送に使われた盤は1978年のハリウッドでのライブ盤だという事がわかった。

それから何年も経って、Mという中古レコード屋さんを漁っていたら、偶然にも、あの時の放送で流れた(らしい)レコードが見つかった。

ブルース1
1978年 ハリウッド ロキシーシアター 


2枚組みで値段は4800円。ところが、ジャケットは真っ白、レコード会社名も無し、まるで自主制作盤のようだ。

しかし、なぜか、これは即買わなきゃ!と気が付いたら、レコードを片手にレジの前に並んでいた。 

ブルース2
白いレーベルの2枚組み もちろん解説書ナシ 4800円ナリ


家に帰って、緊張しながら中身を取り出すと、ますます手づくり感満載のレコードが2枚出てきた。

真ん中のレーベルは真っ白く、ゴム印で1文字ずつ捺したように、名前と数字、

それに MADE IN USA と表記されているだけだった。

ブルース3
レーベル面の様子 8 15 75 の数字の意味がいまだにナゾ


恐るおそるターンテーブルの上に載せる。ライブだからなのか、曲ごとの溝がない。

お目当ての曲めがけて、針を下ろした。 

おぉ、感動! まさしくあの時のラジオと全く同じではないか!

最近になって、札幌の中古レコード屋で19980円で売ってるのを見つけて、ちょっと得意ぎみ




スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://junkersdorf.blog82.fc2.com/tb.php/43-6769f15e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。