日常 非日常
日々の暮らしの中で  旅へ出て

最近の記事



プロフィール

lugano

Author:lugano
雪は降る、あなたは来なぃ






↑よろしければ、ポチッとクリックをお願いします。


↑かわいいワンコへ感謝をこめて


↑カレーが食べたい…



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア

↑かわいいワンコへ感謝をこめて



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


名曲喫茶 続き

名曲喫茶の続きです。

先の魅力的な2軒以外にもまだあります。

P1240304.jpg
このパンフレットの絵は、でんえんの看板をモチーフにしています。

P1240309.jpg
阿佐ヶ谷 ヴィオロン
かなりの高音質でLPが楽しめる名曲喫茶。
音響設備はマスターの手づくり。客席はウィーンの楽友教会大ホールを模して造られているようです。
毎月第3日曜日に今ではめっきり珍しくなったSPの演奏会があります。
珈琲一杯350円という安さで、食べ物の持ち込み可能なのはうれしいサービス。
名曲喫茶というと、音響機器も当時のままで、現代の私達の耳には古色蒼然に聴こえるお店もままありますが、ヴィオロンはブラッシュアップされた新鮮な響が素晴しい。


P1240312.jpg
荻窪 ミニヨン
こちらもLPを聴かせるお店。
店内にYAMAHAにグランドがあり、定期的にミニコンサートが開催されています。
会話禁止の純正な名曲喫茶と違って、比較的会話が出来るお店なので入りやすいのではないでしょうか。
ただし、自分のリクエスト曲の演奏中に話し声がかぶる率が高いです。


P1240310.jpg
国分寺 でんえん
1957年から営業を続ける老舗の名曲喫茶。ゴルゴ13のさいとうたかお氏など常連でした。
店内薄暗さは際立っていて、当時の雰囲気がそのまま残されている貴重な名曲喫茶です。
テーブルのガラスの下に敷き詰められた珈琲豆や手づくりの間接照明ランプなど、何時間でも居たくなる喫茶店です。


ここで紹介した以外にも、素晴しい名曲喫茶はまだ健在しています。
チェーン店では味わえないゆったりした時の流れの中で、クラシック音楽に浸たったり、お気に入りの本を読みながら、贅沢なひと時をお楽しみ下さい。
スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://junkersdorf.blog82.fc2.com/tb.php/210-1c7c6fd2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。