日常 非日常
日々の暮らしの中で  旅へ出て

最近の記事



プロフィール

lugano

Author:lugano
雪は降る、あなたは来なぃ






↑よろしければ、ポチッとクリックをお願いします。


↑かわいいワンコへ感謝をこめて


↑カレーが食べたい…



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア

↑かわいいワンコへ感謝をこめて



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ザ つけ麺 in 福岡

福岡でつけ麺屋に入った。

言わずと知れた豚骨ラーメンの聖地なので、つけ麺も豚骨スープ+細麺が多い。

そんな中、見つけたのがこちら。

博多元助 西通り店

2011年の3月に出来たお店らしく、店内もまだ新しい。

注文したのは、普通の「つけ麺」。

P1240171.jpg
テーブルに着くと、眼の前にIHが…。

これは、座席分据え付けられている。

そう、これはつけ汁が冷めてしまうのを防ぐ為のヒーターになっているのだ。


P1240172.jpg
つけ汁が来たら、このスイッチ盤で「保温」にする。

P1240174.jpg
「保温」すいっちをONに。

P1240175.jpg
麺も自家製。博多でこの太さは珍しい。

P1240173.jpg
では、頂きます。

東京で食べる付け麺の味だぁ、と思わず懐かしむ。

同料金(850円)で200g・250g・300gのいずれかを選べる。

もちろん300gをチョイス。

つけ麺が良いのは、ラーメンと違って、麺の量を沢山食べられるから。

水切りの為か、丼はザルで上げ底になっていた。

300gもあるので満足なのだが、上げ底は損をした気分にさせるアイテムだ。

麺は歯応えもしっかりしており、とても旨かった。

スープも福岡では珍しい、魚介の利いた関東圏で出会う味だが、そんなに洗練された感じはしなかった。

5年位前に食べていたつけ麺の味だった。

つけ汁がいつまでも熱々なのはとても良かったが、一番弱い「保温」にしていても沸騰する勢いで、熱すぎるとスープの味が感じられないので、「ON」「OFF」の小まめな調整が必要だった。


いずれにしても、福岡では数少ない、濃厚豚骨魚介系の食せる貴重なつけ麺屋。

このお店は、チェーン店のようなので他店舗にも行ってみたい。

スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://junkersdorf.blog82.fc2.com/tb.php/207-2a088246
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。