日常 非日常
日々の暮らしの中で  旅へ出て

最近の記事



プロフィール

lugano

Author:lugano
雪は降る、あなたは来なぃ






↑よろしければ、ポチッとクリックをお願いします。


↑かわいいワンコへ感謝をこめて


↑カレーが食べたい…



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア

↑かわいいワンコへ感謝をこめて



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ミラノ家庭料理 Piccola Felice

一昔前のイタリア料理ブーム以来、雨後の筍のように増えたイタリアレストラン。

そんな中、市井のレストランとは一線を画す、イタリア料理の名店を見つけた。

福岡県福岡市。

FBS(福岡放送)が建つ日赤通りから一本、中に入った住宅街に並ぶ、遠くからでも目を引く黄色い建物がそうだ。

ミラノ家庭料理 Piccola Felice ピッコラフェリーチェ

P1230985.jpg


「小さな幸せ」という意味のこのレストラン、まさしく、改装した小さな民家の中で、注文するもの全てが美味しく、食べ終わった後は、幸せな気分になって家路に着く、という店名そのままのお店だった。


P1230988.jpg
厳選されたワインリスト。

P1230994.jpg
オリーブのフリット。
口に入れる前の想像より何倍も美味い。
オリーブ自体にしっかりと味が付けられ、ワインが進む。

P1230992.jpg
こちらもフリット。
各々の素材の新鮮さが秀でていて、あっという間になくなってしまった。

P1230999.jpg
どんなワインを頼もうか迷ったら、気軽に訊けるのもうれしい。

他に、牛もつの煮込、ポルチーニ茸とチーズのリゾット、ミラノ風カツレツなど沢山注文したけれど、
あまりに美味しすぎて、写真を撮るどころではなくなってしまった。
お肉などの食材は日本のものを使っているのに、こんなにも本場の味に昇華させているのは、相当腕があるに違いない。


P1230987.jpg
あんなにレベルの高い料理が出来てくるは、こんなに小さな厨房だった。

チラッと写っている店主は、ミラノのマンマの元で修行を積んだとのこと。


P1230981.jpg

隠れ家的ではなく、まさに隠れ家。

お店を出た後も、舌はまだ余韻を楽しんでいた。

次は何を注文しようか。


スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://junkersdorf.blog82.fc2.com/tb.php/193-74f94dc7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。