日常 非日常
日々の暮らしの中で  旅へ出て

最近の記事



プロフィール

lugano

Author:lugano
雪は降る、あなたは来なぃ






↑よろしければ、ポチッとクリックをお願いします。


↑かわいいワンコへ感謝をこめて


↑カレーが食べたい…



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア

↑かわいいワンコへ感謝をこめて



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


江ノ島 探訪

江戸時代の名所図絵にも登場する江ノ島。

弁天信仰の対象で、昔から賑わっていた。

昭和30年代には年間500万人もの観光客が訪れたとか。

今回は2年ぶりの再訪。

東京圏から行楽地へ向うとき、都心部を抜けて離れれば離れるほど、風景が何となく鄙びてきて、だんだん趣きが出てくるのだが、小田急線はずっと市街地の中を走って、同じ風景のまま、あっけなく片瀬江ノ島に着いてしまう。

竜宮城のような片瀬江ノ島駅を下りると、橋の向うに目指す江ノ島が鎮座していた。

P1210650.jpg

前回、シラス丼で有名な「とびっちょ」に行ったのだけれど、3時間待ち、という、おそらく人生で一番の長時間行列を体験した事を思い出す。

今回は、とびっちょをパスして、そのまま土産物屋が並ぶ参道を。

旅館なども並んでいて、ちょっとした温泉街の中を散歩してる感じはなかなか良い。

やがて、眼の前に立ちはだかる急な階段を登ると、江島神社に到着となる。

江島と書いて「えのしま」と読むんだとか。

急な階段が辛い人には、なんと昭和34年に竣工したエスカーが350円で、上まで運んでくれる。

エスカーとは、早い話がエスカレーターの事で、頂上まで4回に分けて登って行く。

昇りだけで下りはないようだ。

下りの階段の方も、結構、膝にくるかも知れない。

日ごろの運動不足解消を兼ね、当然、階段を選んだ。

喉から飛びでそうな心臓を抑えながら、登ると、江島神社に到着。

お参りした後は、裏に続く、展望の良い小道を進む。

両側に、景色が売り食堂が並び、どの店もシラス丼を売り物にしていた。

P1210657.jpg

こんな小さな島なのに、これだけの数の食べ物屋があるのは、やはり当時は、今では考えられない程の、人がやって来たのだろう。

メニューを見ていると、眺望がきかない店は200円ほど、相場が安いみたいだ。

しばらく歩いていると、一度入った事のある食堂が見つかり、時間も丁度良いので、今回もその店に入っていった。

丁度、3人分のテラス席を用意してくれた。

断崖絶壁の上に立っているお店なので、視界のほぼ全てが太平洋だ。

曇りがちで富士山が見えないが、素晴しい景色には変わりない。

P1210681.jpg


どれを注文しようか、メニューを見るも、全部美味そうでなかなか決まらない。

結局、3人共、別々のメニューを注文した。

まずは王道の「シラス丼」

P1210670.jpg


新鮮さが売りの「生シラス丼」+カニ汁

P1210673.jpg


そして、??なぜか「親子丼」

P1210667.jpg

とても美味かったぁ。

我々のおこぼれに預かろうとしているのか、トンビが何回もグルグル回っていた。

P1210666.jpg

お店を出て再び歩き始める。

やがて、階段をおりて、岩場に出る。多くの人が釣りを楽しんでいた。

P1210711.jpg

ここには、洞窟があり、見学できるようになっているが、昔、行った時にあまり面白くなかったのと、これから鎌倉の方にも行きたかったので、島を後にする事にした。

いままで、通ってきた道を引き返しても良いが、またあの急な石段を登ってゆくのも何なので、渡し舟に乗って江の島駅に戻る。

P1210714.jpg

乗船券400円を払う。

この雰囲気、つげ義春っぽくてなかなか好きだ。

P1210720.jpg

いい味を出している船頭さんの船で、江の島を後にした。

P1210726.jpg

すれ違うべんてん丸。

P1210730.jpg

やがて、小さくなってゆく島影。

P1210733.jpg

と言っても、10分ほどで対岸に到着した。

この距離で400円は高いなぁ、という前回と同じ印象を残して江ノ電、江の島駅へと向った。


P1210663.jpg


スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://junkersdorf.blog82.fc2.com/tb.php/174-2bb2bfaf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。