日常 非日常
日々の暮らしの中で  旅へ出て

最近の記事



プロフィール

lugano

Author:lugano
雪は降る、あなたは来なぃ






↑よろしければ、ポチッとクリックをお願いします。


↑かわいいワンコへ感謝をこめて


↑カレーが食べたい…



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア

↑かわいいワンコへ感謝をこめて



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


それいゆ

今日は西荻窪へ。

「それいゆ」という水出しコーヒーを飲ませてくれるお店へ。

新しくなく、古過ぎず丁度普通の喫茶店。
以前 チーズカレー なるものを頂いたが非常に美味しかった。

珈琲とケーキを注文。
見たところケーキセットメニューはなかったけれど、ケーキの値段が安かった。

P1210570.jpg
小豆のシフォンケーキ。旨い!

P1210569.jpg
カボチャトルテ。カボチャが濃い。生クリームとよく合う。

ケーキは手づくり感満載で、素材の良さと作り手の技術がストレートに現れてしまう、ある意味勝負をかけたモノを出している。
最近流行りのナチュラル系カフェは、たまに素人っぽさ丸出しの食べ物が出てくることがあるが、ここはそれらとは一線を画している。
生クリーム一つとってもチェーン店にありがちな、食べた後の胸焼け感がほとんどない。

店内はオシャレでも、洗練されているわけでもなく、ただ雑然としているが、奇をてらったところがないので芯からリラックスできる。
本を持ち込んだり、気のおけない友達と一緒に来たら、何時間でも居られそうだ。
そんな風に感じるのは自分だけではないのか、お客さんが途切れることなしに、出ては入り、出ては入りを繰り返していた。


今回座ったのはカウンター席。
カウンターといっても調理場に面しているのではなくて入口正面に半円形の大きなテーブルを置き、8人くらい座れるようになっている。

このカウンターには大きな水出しコーヒー装置が4基そびえている。

P1210567.jpg
水出し珈琲装置。
上に溜まっている水が、8時間かけてゆっくりと珈琲をろ過して、下のフラスコのような受け瓶に落ちる仕組み。


P1210568.jpg
珈琲をろ過した水は渦巻状のガラス管を通って、下に落ちる。
この渦巻きは意味はあるのか、装飾なのかよく判らない。

水出しは抽出に時間がかかるが、この4基でお客さんに提供する量を確保しているのだろうか?
供されたコーヒーは、まず香りがとても特徴的だった。
何の豆かは全く判らないけれど、一瞬、納豆の香りがフッと抜けていった。
たまに同じ匂いのコーヒーに遭遇するので、やはり豆の香りなのだろう。納豆も豆だし…。

水出しコーヒーは、熱いドリップ抽出よりも珈琲豆の匂いが強く出てくるような気がする。
上手く淹れられればいう事なしだが、時間がかかる分、失敗すると代えがきかないので大変なのかも知れない。

珈琲もケーキもとても美味しく頂きました。
スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://junkersdorf.blog82.fc2.com/tb.php/166-e8c0489b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。