日常 非日常
日々の暮らしの中で  旅へ出て

最近の記事



プロフィール

lugano

Author:lugano
雪は降る、あなたは来なぃ






↑よろしければ、ポチッとクリックをお願いします。


↑かわいいワンコへ感謝をこめて


↑カレーが食べたい…



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア

↑かわいいワンコへ感謝をこめて



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


② ドイツ 機内

ドイツ旅行記     

機内は、まだ色々なものが新しくパネルなんかも煤けていないので機内は明るい感じだ。

ところが、どうも前の座席の感覚が狭いような…。

同じエアバスでもA340の方が、もうちょっとゆったりしている。

実際、前の人に背もたれを倒されると、トイレに行くのも一苦労という感じ。

これは、機体が、というよりも航空会社によって座席をいくつ設けるか、の思想によるものなのだろう。

同じA380でも、シンガポール航空では、キレイで広かった、と聞いたことがある。

P1030748.jpg
機内の様子。

手荷物を入れる上の棚が、時々左右に揺れる。

初め、ビックリして、目の錯覚かと思っていたが、どうも前方の壁とつながっていないような設計になっているらしい。

客席の揺れとは別に、振り子のように時々傾いていた。

やがて機内食が。

P1030732.jpg
機内食のメニュー。


メニューが肉か魚から選べるようになっている。


P1030742.jpg
白身魚のサフランソース


P1030744.jpg
和牛のバーベキュー

和牛?と思うような肉質だったが…、サラミとハムは美味しかった。
それにしても、寿司とパンが同じ食卓に並ぶのは、機内食以外にないかも。

食事が終わって、いよいよ長時間のお休みタイム。
映画を見たり、寝たりと色々。
飛行機の中で眠れる人は本当にうらやましい。



P1030756.jpg


とりあえず、モニター画面をいじっていると、今日ミュンヘン到着後に借りる予定の レンタカーAVIS の広告が。


結局、映画を一本見ました。「シャーロックホームズ」

結局、長かったのか、思ったよりそうでもなかったのか、やがてポーランドを抜けてついにドイツ圏へ。
空から見るドイツの街は、あの頃のものと変わってない感じ、懐かしい。
フランクフルトに着陸時、以前あった火力発電所のような建物は無くなっていた。

P1030760.jpg
日本から1万キロもこの機体で移動してきたなんて、なんか信じられない。


P1030763.jpg
この人は何をしているんだろう?

飛行機から降りたとき、ツアーコンダクターらしき人を何人か見かけたんだけれど、
「14時間で巡るヨーロッパ名所ツアー」というプラカードを持っていて、
思わず、スゲーさすが日本のツアー!
とビックリしてしまったが、よく見ると14時間じゃなくて14日間だった…。

あと
「音楽評論家○○先生とゆく、オペラ豪華ツアー」
というのもあって、いかにもこの人だ、という感じでヒゲをはやしたおじさんが、
所在なさげに立っている姿も印象的だった。


迷路のような通路を進んで行き、パスポートコントロールを通過すると
いよいよ、6年ぶりにドイツの地を踏んだのだった。


スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://junkersdorf.blog82.fc2.com/tb.php/152-ceeff5ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。