日常 非日常
日々の暮らしの中で  旅へ出て

最近の記事



プロフィール

lugano

Author:lugano
雪は降る、あなたは来なぃ






↑よろしければ、ポチッとクリックをお願いします。


↑かわいいワンコへ感謝をこめて


↑カレーが食べたい…



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア

↑かわいいワンコへ感謝をこめて



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


国分寺散歩

ブログ開設から2年。

初めて書いた記事の舞台、国分寺を再訪しました。

西国分寺からスタート。
とてもいい天気だけど、風が冷たく寒い。おまけに風邪気味。

P1180989.jpg



桜も2分咲き程度? 暖かくなったり寒くなったりで、桜も戸惑っているよう。


で、この写真はたぶんダイコンの花?

P1180987.jpg


西国分寺のマインでから揚げなぞを買い、ミニビール片手にお花見。

P1180981.jpg

気持ちよく酔う、と言うよりビール飲んで余計寒い!!




それにしても、東京もここまで来ると緑がそこそこに多くて良いものだ。

P1180971.jpg

快晴の休日によく映える時計。奥に見えるマンションはどこかの会社の寮のようだが、低層階で

とても住みやすそう、外国を思い出す。

P1180982.jpg

この辺りは武蔵野の雑木林が残り、いつ来てもホッとする。

崖を下りると、清水が湧き出している。その名も清水川。
マンションなど宅地化により、以前よりも水量が減ったらしいが、まだまだ綺麗な水がコンコンと沸いていた。


P1180993.jpg

すぐ隣にある、真姿の池。玉造の小町と言う、絶世の美女が皮膚病にかかり、醜くなってしまったが
ここの池で顔を洗ったところまた元の美しい姿に戻った、と言われている。

それよりも、昔、肝だめしで隠れている時の怖かったことの方が強烈に覚えている


P1180994.jpg
清水川沿いには、徳川将軍が鷹狩りに際に通ったといわれる「お鷹の道」が続く。
江戸時代から続く、名主H家の立派な門が今でも残っている。

当のH家は株ですったとかで、土地を手放さざるをえなくなってしまったらしい。
あわてて国分寺市が買い取り、一部資料館として保存されているようだ。

P1180998.jpg


このあと、国分寺駅方面へ歩きました。

途中、実は結構珍しいかも知れなくなった、電話ボックスを発見。

P1200006.jpg

蔵も多く立ち、敷地が広い家が今でも残っている。

P1200008.jpg

やがて急な坂を上がると、右手に殿ヶ谷戸公園を見遣って国分寺駅に到着。

体も冷えて「珈琲が飲みたい~」病に。

北口の喫茶店「アミー」に入りかけたが、
往年のお嬢様たちで入り口付近が渋滞していたので、ここ数年定番になっている

名曲喫茶 で ん え ん  へ。


P1200011.jpg


やはり国分寺に来たからには、ここを訪れねばならない。

角砂糖を一つ溶かした珈琲は、冷えた体をまったりと温めてくれた。

スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://junkersdorf.blog82.fc2.com/tb.php/136-435f95ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。