日常 非日常
日々の暮らしの中で  旅へ出て

最近の記事



プロフィール

lugano

Author:lugano
雪は降る、あなたは来なぃ






↑よろしければ、ポチッとクリックをお願いします。


↑かわいいワンコへ感謝をこめて


↑カレーが食べたい…



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア

↑かわいいワンコへ感謝をこめて



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


か ん な

ほうれん草のお浸しや、冷奴に欠かせない「かつお節」。

メーカーから色々出ていて、ビニールのパックを開ければ、あとはふりかけるだけ。

とっても便利だ。

でもとってもツマラナイ。ベルトコンベアの作業みたいで、食事がぜんぜん楽しくない。

そこで、我が家では釘を使わない寄木造の鉋が登場する。

カツオ節を削る鉋だ。

子供の頃、お正月の準備で雑煮用の出汁をとる為に、削らされたのを思い出す。

あの頃は、一刻でも早く友達と遊びたいのに、なんでこんな事をやらされるんだろう?

みたいな感じだったような。


1.jpg
引き出しの中に削ったかつお節が落ちるしくみ。


2_convert_20091017221433.jpg
しっかりした造りで大工道具のよう。


3.jpg
写真はカツオ節ではなく、なまり節。カツオ節よりしっとりしている。


4.jpg
中々いい感じに削れやした。


5.jpg
引き出しを開けるとこの通り。


6.jpg
なまり節は、しっとりと水分が残っているので、カツオの風味がしっかりと残り、このままでも旨い。


手間はかかるけど、逆に楽しい。ウチでは欠かせないアイテム。

スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://junkersdorf.blog82.fc2.com/tb.php/107-020cb9d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。