日常 非日常
日々の暮らしの中で  旅へ出て

最近の記事



プロフィール

lugano

Author:lugano
雪は降る、あなたは来なぃ






↑よろしければ、ポチッとクリックをお願いします。


↑かわいいワンコへ感謝をこめて


↑カレーが食べたい…



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア

↑かわいいワンコへ感謝をこめて



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ドイツ ビール ①

ドイツビール ②

ドイツと言えばビール!

大手ビール会社の銘柄が、全国発売されている日本と違って、その街毎に代表的な銘柄が売場に並ぶ。
その数6000以上とも。

「ビールを下さい」と言うと、「へレス、ピルス、ヴァイス?」と聞かれる(かも)。

そう、単にビールと言っても、発酵の違いで種類が別れる。(日本は、ほとんどピルス風。)

P1220821.jpg

ミュンヘンを代表する Augustiner (アウグスティナー)

P1220823.jpg

Hellへレス。軽い味で、喉越し最高。何倍でも飲める。
日本人に一番合うのでは?

P1220822.jpg

1本、500mlで約80セント。
(実際は空瓶代8セントが加算される。飲み終わった後、ビンを戻すと8セント分が戻る)

Augustinerではもちろん、他の種類も売られているが、思うにこのHellヘレスが最高に旨いと思う。

Augustinerbraeu Muenchen

P1220824.jpg


ドイツビール ②

スポンサーサイト

ランチ

その日は、開通したばかりのU3に乗ってMoosachからOlympiazentrumへ移動して、オリンピック公園を散策した。

(コチラ → オリンピック公園散策

その勢いで、ミュンヒナーまで歩いてしまった。
そして、大分お腹が減ったので、ランチをとる事にした。

ミュンヒナーフライハイトからレオポルト通りをギーゼラシュトラッセ駅方面へ少し歩いたところにある、バイエルン料理を出すお店。

Wirtshaus zur Brez'n

P1220121.jpg


明け方3時頃までやっているお店。
昔、仕事の後の飲み会でよくお邪魔した。ここでテキーラを立て続けに5杯飲んだのも、今となっては楽しい思い出。
実に10年ぶりに入ってみた。今回はランチを頂いた。
お昼のメニューとして、羊肉のラグーソース煮込みにシュペッツェレが付いたプレート、それにアプフェルショーレ(炭酸りんごジュース)付きで8ユーロ。
ドイツでは、メニューというと定食、コース料理の事を指す。
だから、「メニューを下さい」というと、いきなりコース料理が始まったりするので注意が必要。
アプフェルショーレは、めずらしい白く濁ったリンゴジュースだった。

P1220117.jpg


やがて運ばれてきた料理は、肉の臭みもほとんど無く、良い歯ごたえで美味しかった。シュペッツェレもこのソースに良く合って、沢山絡めて堪能した。

P1220118.jpg


ドイツの外食は結構高めなので、これで8ユーロは安いかな?と思った。

お店は コチラ

P1220122.jpg


P1220125.jpg
この黒板は「カモ肉のステーキ 黒ビールソースがけ、ジャガイモのクヌーデルンを添えて」






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。