日常 非日常
日々の暮らしの中で  旅へ出て

最近の記事



プロフィール

lugano

Author:lugano
雪は降る、あなたは来なぃ






↑よろしければ、ポチッとクリックをお願いします。


↑かわいいワンコへ感謝をこめて


↑カレーが食べたい…



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア

↑かわいいワンコへ感謝をこめて



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


船橋

出張で船橋を訪れました。

玉川
市役所、職安、消防署など、官庁が立ち並ぶビル群の中に、忽然と現われる御殿

「玉川」…大正時代に建てられ、割烹旅館として賑わっていたらしい。(今でも泊まれます)
      すぐ前が海だったというから驚き。埋め立てられた今では考えられない。

      太宰治も逗留したことがあるという。



珈琲 銀豆
渋い珈琲店。残念ながらやっていないらしい、窓越しに中を覗くと、椅子やテーブルがそのまま残り、時が止まっていた。今にもウェイターがお盆にのせた珈琲を運んできそうだった。

スポンサーサイト

街景三題

ドンドン橋
西恋へ続く、旧ドンドン橋。

電信柱
役割を終えた電信柱


OKすとあー
夕餉の仕度





けーき屋

昔からある街のケーキ屋さん。ファンフル
確か、基本は365日営業、毎夜12時ごろまで開いています。
小学生の頃にはもうあった筈。昔ながらのケーキが食せる貴重なお店。

国分寺駅を北口に降りたら、ロータリーをまっすぐ北へ。3億円事件で有名になった「日本信託銀行」を過ぎ、ファミレスの元祖「すかいらーく 1号店」も越え、次の角を左へ入り、OKの駐車場の手前にあります。(ちなみに「日本信託」も「すかいらーく1号店」もすでにありません)

今回はケーキの基本中の基本、苺ショート4連発。(一人で食べたわけじゃありません)

cake1.jpg
早くあけるのが楽しみ

cake.jpg
所在地 電話番号

cake2.jpg
デザインがほとんど変わってないザビエッテ

cake3.jpg
いよいよ真打、登場


cake4.jpg
あとは珈琲を淹れるだけ

cake5.jpg
苺ショートの饗宴


カフェ

ふつ~のアパートを改造したであろう、カフェを発見。
2度ほど店の前を通ったことがあるが、まだ入ったことが無い。
気になる存在。


カフェ


タイル
洒落たタイル模様。

ここは?

カナダ、トロント近郊の針葉樹の森。

カナダ
というのはウソで、井の頭公園





つけめん屋

仕事帰りに、たまには外で食べよう、と言うことで新宿のつけめん屋さんに行きました。
「黒門」 
新宿大ガードの交差点の裏手にあります。
今回は二度目でしたが、けっこう混んでました。
麺がとても太く「極太金剛麺」という名前だそう。噛み応えがあって好きです。
並盛で350g、大盛で450gです。メニューには更に特盛550g(200円増)もありました。
スープは醤油ベースで、かなり酸味が強いです。
麺、スープ共にかなり特徴的なので、好みは分かれるところだと思います。
食べ終わった後、アッサリしているので、けっこう気に入っています。


PHOTO3377.jpg
お店の外見

PHOTO3381.jpg
つけめん 並み盛 680円


PHOTO3380.jpg
つけめん 大盛 780円


PHOTO3379.jpg
地鶏の塩焼き300円 と 味玉100円
塩コショウに唐辛子が利いていて、美味しかったです。
家でも作ってみよう。


PHOTO3375.jpg
お腹が満腹になったところで、ビルを見上げて帰途につきました。



吉祥寺 2

丸井脇から公園に向って伸びる小路は、短いけれど両側にお店が沢山並んでいます。
この日は、桜はもう散っていたけれど、まだまだすごい人でした。


いせやとスタバ
相反する組み合わせ。どちらもいつも混んでます。


公園 入口
公園に下りる階段。レンガの建物はセルフサービスのCafe。店内には猫が数匹います。
若い人に混じって、ざますマダムも健在です。


池
池に到着。カップルで、この池の周りを、手をつないで一周すると別れる、などさまざまな
ジンクスが生まれた井の頭公園。


10時まで
お花見宴会が夜まで続き、近隣住民からの苦情が多くなったため、こんな横幕が。




水辺
そんなに大きくない池だが、ボートを楽しむ人も。



公園を後にして、このあたりの高級住宅街にあるという、漫画家「楳図 かずお」の家を探すことにしました。結局あの訴訟問題はどうなったのでしょう?


廃虚
廃虚。公園裏手の高級住宅街にて発見。
入口やガレージは封鎖され、蔦が絡む豪邸。この家の主は夜逃げでもしたかの様。



団子

団子2

団子3
目的の家はなかなか見付からないけれど、不思議な喫茶店を発見。
糸団子とはどんなものなのでしょう?
「幸福の味守り続けて半世紀」と書いてある位なので、この辺りではおなじみの団子なのでしょうか。



簡単に見付かると思っていたのに、なかなか現われません。
そのうち玉川上水に出ました。

散歩道
上水沿いの散歩道

散歩道4
アスファルトの道ばかり歩き回り、足が痛いので、この小路はほんとに心地よい。
マラソンをしている人や、イヌの散歩をしている人と沢山すれ違った。
土の道サイコー!

玉川上水2
水量はそんないないが、V字に切り込まれた川底まで結構な高さがある。
太宰治が入水自殺をしたのは、これより3キロほど上流、三鷹と吉祥寺の間。
当時はなみなみと水が流れていた。



吉祥寺

吉祥寺で、数ヶ月ぶりに友人と会いました。
午後2時ごろ到着。取り敢えず飯でも食おう、と北口に下りてプラプラしました。
まずは、お決まりのハーモニカ横丁。駅前再開発でも残され、闇市の雰囲気を今に残す貴重な路地。
最近は、リニューアルする店舗が増え、かなり若い人が多くなった、ような気がする。
もちろん、昔ながらのお店もまだまだ頑張っています。


みんみん
ここの餃子は確かに美味い。
最近値上げされたようで、焼き餃子400円、生餃子380円になっていた。


路地 飯屋
L字カウンターには食材が積み上げられ、左の長いすには寝ている人が…。
おそらく店の親父が、仕込みを始める前に昼寝をしているのか。
ブルドックソースにパルメザン粉チーズの組み合わせも、ありそうでなかなか無い。




路地めぐりを終え、三鷹方面へ伸びる仲町商店街へ。ここだ、という店がなかなか見付からなかったので、目を付けておいた定食屋へ。
いつも、前を通る度に気になっていましたが、今回、初めて暖簾をくぐりました。



のれん
店内は予想を裏切らないつくりで、4人がけテーブルが2つに、二人がけが三つ程でした。


メニュウ
二人とも、オムライスと餃子を頼みました。この組み合わせで注文したのははじめて。


奥の厨房から、店の親父が中華なべを振る音が聞こえて来ました。
次に入ってきた客は
「まずはビール、それからタンメンね。あ、麺の量は少なくしてね」
と、玄人注文をしてました。

やがて、四角いお盆に餃子とオムライスが。
運ばれて来た餃子は、思わず えっ!? となる美味しさでした。そんなに期待もせず、普通の餃子だろうと思っていたので、いい意味で驚きました。大振りな餃子が五つも。オムライスと同じくらいの大きさでした。



定食屋 全体
○丼屋チェーンと同じ名前ですが、関係なさそうです。また行こー。


このあと、半地下になっている何度か入ったことのあるCafeに行きました。
ここは豆の量り売り専門店ですが、イートインコーナーもあり、美味しい珈琲を飲ませてくれます。
ただ、残念なことにコーヒーカップが、陶器から紙コップに変わっていました。
雰囲気も味のうちなので、少しがっかりしました。

一息ついたところで、南口へ移動し、お決まりの井の頭公園へ向います。  吉祥寺 2 へ

文化
マルイ前の交差点の近くにあるスーパー。なんとなく市場っぽい。通りに面したところで、イカ焼きや、冷えた缶ビールなんかも売っている。

パストラル

ここしばらくご無沙汰している珈琲店。
国分寺のでんえん…一体いつまで営業するのでしょう。
リクエストするレコードは、もうみんな雑音が入ってて
とてもキレイな音とは申せません。でも、コーヒー豆のぎっしり詰まったガラスのテーブルを眺めながら、流れる音楽に身を任せられる空間はもうあまりありません。

冬の寒空の午後、一度扉を開けてみてください。
淡い光とコーヒーの香りが、あなたを束の間の幻想へと誘います。



でんえん 
大正時代に建てられた米蔵を改築した喫茶店。1957年開店。
「さいとう・たかお」や、「永島慎二」など足繁く通っていた。
店内は薄暗くほとんど見えない。


でんえん 店内
店内の様子。



でんえん 店内2
珈琲一杯450円。おかわり250円。
チーズケーキはマダムの手づくりだそうです。




ザ 花見

四谷
お花見ハイキング、四ッ谷駅からを出発です。

あげち大
駅前の交差点より。手前の丸っこい建物は教会。知り合いの結婚式はここで行われました。

桜並木
市谷方面に向って電車沿いの土手を歩いていきます。

英語で遊ぼう
途中の公園にて

桜 電車
土手よりお堀方面を望む。丁度、電車がすれ違ってました。

市谷
程なくして、市ヶ谷に到着。

塀
市ヶ谷から九段下方面に向うと、靖国神社の長い塀が。

人ごみ
武道館を通って「千鳥が淵」へ、の予定があまりの人の多さに急遽、進路変更。


江戸城 桜
元、千代田区役所の隣の門から江戸城へ入る。


監督署
門をくぐって階段を登ると、昨年出来たばかりの東京労働局(左)と労働基準監督署(右)が。

千鳥がふち
「千鳥が淵」の裏側に到着。下ではボートを漕ぐ人も。

枝垂桜
最後は、枝垂桜で締めくくり。


テーマ:お散歩写真 - ジャンル:写真




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。